>  > ようやく出会えた理想の風俗かな

ようやく出会えた理想の風俗かな

ようやく自分自身にとって理想と言っても良い風俗と出会えたような気がします。それは性感マッサージです。ある意味究極の風俗なんじゃないですかね。受け身の人間にとってこれ以上楽しめる風俗はないんじゃないかなとさえ思うんですよね。だからか、自分としてもついついいろいろな気持ちになるというか、もっと気持ちよくなりたいとか、他の性感マッサージ嬢のテクニックを味わいたいとかいろいろな気持ちが芽生えてくるんですよね。風俗に行っても結局はいつも受け身で楽しんでいた自分のような人間にとっては性感マッサージは理想そのものなんじゃないかなと思いますね。性感マッサージと出会ってから性感マッサージしか利用していないことからも、自分にとってどれだけマッチしていた風俗なのかが分かってもらえるんじゃないですかね。ここまで理想通りと言っても過言ではない風俗はこれまで出会ったことがなかっただけに、自分としてもつい盛り上がってしまうんですよ。

力を吹き込まれましたね

風俗は自分に力を吹き込んでくれるなって思います。だから疲れている時や、あまりやる気がない時に利用するのがいいんですよ。そのタイミングで利用すると、自分に良い影響が出るような気がするんです。これは決して気のせいではないんです。風俗に行くと、自分の中でいろんな気持ちがリセットと言うか、まさにリフレッシュとなって、つらい現実も頑張ろうって気持ちになれるんですよね。もしも風俗がなかったら、今の会社なんてとっくに辞めているんじゃないかなって思いますしね(苦笑)風俗って抜いてくれるだけじゃなくて、話したり励ましてくれたりもするじゃないですか。しかもかなりハイレベルな風俗嬢がですよ。力を吹き込んでもらえるのみならず、男のプライドまで回復するような気がするんですよね。それって、風俗以外では出来ないというか、まず有り得ないことだと思うので、いろんな意味で風俗は本当にありがたいものだなって毎回のように思うんですよね。

[ 2017-02-04 ]

カテゴリ: 風俗体験談