TOP

寂しいおやじの風俗体験談をご覧下さい。

川崎でソープがより楽しめるかな

痩せたおかげで世界が変わりました。それまで自分のことをまるで汚物を見るかのように見ていた女性社員が普通に喋ってくれるようになりましたし、会社やソープへ向かう電車で空いている席に座っても何も言われなくなりました。太っている時には隣の人に舌打ちされたり、ひどいと自分が座るとあからさまに移動したり。でもそれもなくなりましたね。
それに自分自身の体のキレも変わってきましたよね。まぁ痩せたってことはそれだけ無駄なお肉を削いだってことなので体が軽くなるの当然なので、ソープでも体のキレが良いなと(笑)それまではどうしても自分の動きも制限されてしまっていましたけど、今だったら自分で思うように動けるので、ソープがより楽しいなって思えるようになってきましたし、達成感がそれまでとは全然比べ物にならないくらい高いんですよ。だからか痩せてからの方が川崎までソープに行く回数が増えていますね。楽しいんです。つい川崎のソープへ足を運びたくなってしまうのは仕方ないんじゃないかなと(笑)

ソープ嬢の小さくて綺麗だった目印

小さくて綺麗な乳首が本当に印象に残っているのが先日川崎にあるソープで相手をしてくれたSちゃんです。
彼女はWというソープ店にいる女の子なんですけど、本当に綺麗なんですよ。それも顔だけじゃなくて乳首が。あれだけ綺麗な乳首はあまり記憶にないですね。小さいし、色も綺麗だし。バストの形も綺麗だっただけに、余計強い印象に残っているんですよ。きっともう少し大きなバストであればここまで目を奪われることはなかったかもしれませんし、小さいと乳首よりも微乳風俗嬢だなって思ってしまったと思うんですよね。つまりは彼女のバストは奇跡のバランスによって成り立っていると言っても過言ではないんですよ。そんなボディを川崎のソープで思う存分味わうことが出来た以上、満足感に包まれたのは言うまでもありません。
ソープ嬢の乳首やボディに何かしらこだわりがあるわけではないんですけど、あれだけ綺麗なボディを味わうことが出来たんです。男としてもはや何も言うことはないかなって思ってかなり楽しませてもらいましたよ。